ホテルからのお知らせ

「緊急事態宣言」延長にともなう休館のご案内

4/20の「三重県緊急事態措置」実施要請及び、このたびの緊急事態宣言の延長にともない、5/31(水)まで休館期間を延長させていただきます。

近隣の愛知、岐阜県での経路不明な感染拡大者の増加、また三重県内での新たな感染者発生などをふまえ、移動自粛による感染拡大防止の効果を最大限に発揮するため、医療機関への通院や通勤等生活の維持に必要な場合を除き、これまで以上の移動の自粛が求められております。

4/20現在、三重県は、「特定警戒都道府県」には指定されていませんが、4月10日から4月17日までの人口1万人当たりの本県の感染者数の伸び幅が13都道府県を大きく上回るなど、早急に対策を講じていく必要があることから、さらなる感染拡大を阻止するため、  この度、新たに“新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた「三重県緊急事態措置」”を取りまとめました。
今回の措置の内容としては、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、県外だけでなく、県内においても生活の維持に必要な場合を除き、外出の自粛を県民の皆様にお願いすることでさらなる接触機会の低減を図ります。さらに、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき実施する施設等の休業要請の実施や法に基づかないものの休業の必要が認められる施設に協力を依頼するほか、やむを得ず外出や施設の営業を行う場合であっても適切な感染防止対策の徹底について協力をお願いするなど、感染予防の効果が最大限発揮されるよう、さまざまな対策を組み合わせて実施します。

既にご予約をいただいておりました皆様には大変心苦しく、心よりのお詫びを申し上げます。本当に申し訳ございません。
当館におきましても大変厳しい状況ではございますが、この機が収束の一助となればと考えた上での苦渋の決断でございます。
ご迷惑をおかけしますが、一日も早く事態が収束し、皆様に安心してまた笑顔でお越しいただけますよう、感染拡大阻止対策へのご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
罹患された皆様と関係の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、当館でも出来うる限りの感染予防対策の実施とともに一日も早い感染の収束を願うばかりでございます。

なお、休館以降のご予約につきましては、現在も受付中でございます。
毎年たくさんのお客様にお越しいただきお楽しみいただいております、「夏の伊勢志摩観光」、「夏のみち潮イベント」を本年も同様に楽しんでいただけますよう、また皆様が明るく大きな声で笑える日がまいりますことを願い、また皆様よりのご心配や温かいお言葉を励みに努めてまいる所存でございます。
その際には、ぜひこれまで同様のご愛顧を賜りますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。

皆様にはご心配、ご不便をおかけいたしますが、今後とも賢島の宿みち潮をどうぞよろしくお願いいたします。